友安製作所 東京(浅草橋Cafe)

200年余り続く燕三条・鎚起銅器の技でつくる銅の小皿&エイジング塗装で小皿が映える背景パネルづくり

日時:
2019年11月23日(土)11:00~14:00

開催場所:東京都台東区浅草橋1-7-2 友安製作所カフェ浅草橋店 DIYスペース

内容:燕三条伝統の鎚起銅器の技と、友安製作所の塗料を使ったDIY体験ができる、特別コラボワークショップです。
銅の小皿と撮影用の背景パネルを作ります。(ランチ&ワンドリンク付き♪)
参加対象年齢:39歳まで
受講料:2000円
【講師】鎚起銅器職人 大橋保隆様、友安製作所スタッフ
【持ち物】不要(材料や道具はすべてこちらでご用意いたします。※受講料に材料費・飲食代も含まれています。)
【参加対象年齢】39歳まで(※特別企画のワークショップのため、ご参加いただける対象者様を限定させていただいております。)

鎚起銅器は、1枚の銅“板”を金槌で叩き“起”こすことでできる、職人の技が詰まった継ぎ目なく美しい銅製品です。
新潟県・燕三条は、江戸時代から受け継がれた高い金属加工技術を持つことで有名な地域です。
「燕三条ブランド」として、大工道具からキッチン用品まで、色々な製品が燕三条で生まれており、多くのテレビ番組で取り上げられています。
今回のワークショップでは、200年余り続く鎚起銅器の老舗「玉川堂」で10年間修業後、独立された職人・大橋保隆さんから技術を学び、1枚の銅板から、大切な小物を入れるのにぴったりな銅の小皿を作ります。
その後、友安製作所のスタッフから、エイジング塗装技術を教わり、小皿が映えるレトロな背景パネルを作ります。
使用する塗料は13種類の中からお好きなものをお選びいただきます。
A3サイズの背景パネルで、ちょっとした小物やSNS用の写真を撮影するときなどにも使えます。
ワークショップの後には「ローストビーフと彩り野菜のワンプレート」のランチ付き。
参加者の皆様で交流をしながら召し上がっていただけます。


■ご注意事項
・参加対象となる年齢設定のあるワークショップです。予めご確認ください。
・汚れても良い動きやすい服装でお越しください。
・製作品(小皿1枚・背景パネル1枚)はお持ち帰りいただけます。
・終了時間は多少前後する場合がございます。
・小学生は保護者同伴でのご参加でお願いします。
・未就学児のお子さま連れは、安全上・講座運営上の理由でご遠慮いただいております。

開催日程とご予約

下記から参加ご希望日時の「予約する」をクリックし、申し込みフォームに必要事項を入力のうえ、送信してください。
お席の確保ができ次第、ご参加確定メールをお送りいたします。
複数名でご参加の場合は、代表者様のお名前とご連絡先を入力し、参加人数の合計を選択してください。
定員に達した段階でご予約の受付終了となりますのでご了承くださいませ。
受講料は当日会場にてお支払いいただきます。
※当社からのご連絡は tomoyasu.co.jp ドメインよりメールをお送りします。事前にドメイン指定受信設定をお願いします。

< キャンセル待ちをご希望の場合 >
予約状況に「キャンセル待ち」と出ている場合は、既に満席です。
キャンセル待ちをご希望の場合、そちらをクリックいただきますと、空席がでた際にメールで通知を受け取ることができます。

開催日 時間 残数/定員 予約状況
2019年11月23日(土) 11:00~14:00 満員 キャンセル待ち