ドライバー

 

俗にいうねじ回しです。
大きく分けてプラスとマイナスがあり、その形状によりサイズの名称が異なります。
プラスドライバーはサイズにより00番、0番、1番、2番、3番、4番と意外と種類があります。
数字が大きい方がドライバーのサイズも大きくなります。
この中でも世間一般で一番よく使うのは2番、その前後の1番と3番を合わせてもつ方もおおいです。
マイナスドライバーは先端部の刃幅でサイズ表記するのが一般的で一般的なサイズは6mmが多いです。

Tool
DIYでよく使う道具