墨つぼ

 

直線を引くのに用いる大工道具です。
糸車に巻いた墨糸を墨池の中をくぐらせて引き出し、糸の先に付けた仮子という小錐で刺し止め,糸を張って指ではじいて直線をかき、墨掛けという。
建築工事などで仕上げ工事前に建物の柱や、床、壁の位置など工事の基準となる線を構造体などに記すことを墨出しといい、この場合は墨出し器(レーザー)を使用することが多い。

Tool
DIYでよく使う道具